【頭がくさい、べたつくを抑える】パトロンのシャンプーとトリートメント

ぼっ子

-
ひと夏乗り越えた私の頭皮、やばいです。

もともと頭皮がオイリーになりがちな私は、人より頭皮の皮脂が多いみたい。

毎日シャンプーしていても、

夏の間の大量の汗や皮脂が取り除ききれないらしく、

ちょっとずつ蓄積していた模様。

最近は涼しくなってきて、汗や皮脂も少なくなってきたはずなのに、

頭皮だけはいつも以上にオイリーになりやすいという・・・。

こんな時は、美容院へ行ってスカルプケアをしてもらうと、

即頭皮が軽くなり、

1ヶ月くらいはさっぱり頭皮を維持できるようになるのですが、

最近なにかとあわただしく、気持ち的にも時間的にも美容院に行く余裕がなく・・・。

そこで昨晩は、頭皮の環境が良くなるとうわさの、

パトロン(Patron)のシャンプーとトリートメントを使いました。


べたつく頭皮 パトロン シャンプとトリートメント


いただいたものなのですが、

パトロンといえばとっても高級なもの。

すぐに使うのが勿体なくて、

いつ使おうか、いつ使おうかと大事にとっておいたものです。 ←貧乏性(笑)


で、昨晩とうとう使ってみたのですが、

パトロンって、シャンプーからトリートメントまで3ステップあるんですね。


パトロン シャンプー


まず、普通にシャンプーをして。

このシャンプーの使用感は、まろやかな泡で高級感あり。

泡がしっかりしているので、

頭のアブラや汚れが吸い取られているように感じますね。

実際、洗っている間からスッキリしていく感じを実感できます。


パトロン ビヨウンドトリートメント フォースキャルプリラックス


シャンプーを洗い流したら、トリートメント。

スキャルプリラックスっていうトリートメントです。

これは、頭皮用のトリートメントになるみたいですね。

頭皮全体に広げて、ゆっくりマッサージします。

トリートメントを頭皮につけるなんて、

ワタシのようなオイリー頭皮にとっては考えられないことですが、

安心してください、べたつくことはなかったです!

テクスチャーとしても、頭皮に油分が残るような感じではなくて、

非常にみずみずしい。

べたつくどころか、むしろさらりとさせてくれるような、

頭皮環境を整えてくれるようなアイテムって気がします。

そしてマッサージが終わったら、

洗い流しはしません。


オアチリン ビヨンド トリートメント フォーヘアリラックス


最後に、ヘアリラックスっていうトリートメントを使います。

これは、髪用のトリートメントになるみたいですよ。

前の工程のトリートメントを洗い流さずに、重ねてつけます。

こちらは、こっくりとしたテクスチャーで、

頭皮用のトリートメントよりも油分を感じますね。

3つのアイテムの中で、一番香りもしっかりめです。

どんな香りかというと、ほのかに甘めで、エキゾチックな感じ・・・かな。

髪にだけつけて5分放置、その後洗い流してみると。

濡れた状態でも、髪がトゥルン! としているのがわかるほど、

触り心地が良い仕上がりです。

髪を乾かしてみると、思った通り、さらっさらでつるつる♡ の髪に仕上がりました!

あと、ワタシは髪の根元がぺたんとなりがちなのですが、

ふんわり仕上がったので、そこもいいなと思いました。


で、なによりも気になっていたべたつき頭皮。





感激♡





この一言に尽きます(笑)

もうね、美容院のヘッドスパをしたくらい、

一発でさらりと快適。

なにこれ、頭かるい!みたいな。

髪をドライヤーで乾かしている最中も、

洗い残しの脂っぽいにおいがふわっと漂うこともなく、

とってもクリーンな頭皮環境になっていると実感できました!

それに、いつもなら夜に頭を洗っても、

翌朝にはちょっとオイリーが気になる状態になっていたのに、

今朝は、頭皮が脂っぽくなく、さらさらをキープしておりました!


頭皮べたつき解消 パトロン 


パトロンのヘアケアって、有名人が使ってたりするみたいだけど、

いや~、たしかに、お高いけど、その分効果あるよねって思いました。

でもな~、ちょっとでも出費を抑えたいからなぁ (←お金の話ばかりで下品ね、スミマセン)

ワタシが現品を買うなら、シャンプーと地肌用トリートメントの2つでいいかなぁ。

髪の広がりを抑えたいとか、ダメージケアが気になるって場合は、

髪用のトリートメントも必要だと思うけど、

ワタシの場合、一番気になるのは頭のにおい、べたつきなので、

地肌用のトリートメントだけでも、十分髪も潤うかなって感じがしたので♡



 シャンプー&トリートメントで3段階のエイジングケア「patron(パトロン)」















関連記事
Posted byぼっ子